2016年09月16日

「永い言い訳」映画レビュー書きました

講談社さま発行「BE・LOVE」19号(9/15発売)にて
「永い言い訳」の映画レビュー書かせていただきました。
http://nagai-iiwake.com/(映画公式サイト)
よろしければぜひぜひ!!似顔絵あまり似てないけど気にしない!

いやあこの映画、いただいた感想枠じゃ語り足りない位好みの映画でした。
いろいろがたまらない。素晴らしい。おすすめです。
「妻が死んだ。これっぽっちも泣けなかった。そこから愛し始めた」
このコピーが全てを表してます。必要だった感情を掘り起こし育て合う再生の話。
主人公の小説家が相当ダメな男なので、彼の性格と言動の意味を「こっちから理解しにいかないと」、意見は分かれるかも?とも思いつつ、わたし個人の感想は、ドストライクです。ド・ストライクです。生きるのめんどいなと思ってる人が観るときっと小さく深く刺さるんじゃないかな…なんて思いました。
そしてなにより
「子連れ父子家庭トラック運ちゃんと生活力のない小説家の疑似家族」
この構図です。(^ω^ )
出てくる人物像が全員、愛おしくてたまりません。
モックンが大変にうつくしカワイイです。
原作も読んでみようと思います。
タグ:お知らせ
posted by 三月えみ at 02:25 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする